読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流行り

大人ぎらい

流れる

 

 

 

川のように

 

流れる白さと

 

流れる気持ちと

 

流れる笑顔と涙と

 

クッソみたいなクソ男に

 

殴りかかることもできずに

 

助けて助けてといったのは

 

子供が好きじゃない奥さんのことも好きじゃない

 

変態だった

 

変態・・・だった・・・・

 

 

全然まわりに

 

友達いねぇし

 

まわりにいねぇし

 

渋谷に行かなきゃだし

 

だから忙しかったし

 

池袋にいったりもしなきゃだし

 

失敗したし

 

だから

 

笑えねー

 

笑えねー

 

^^

 

3181

 

角を曲がったら

 

角にぶつかる

 

会いたくもねぇし

 

くっせーし

 

体臭やばいわ

 

わたしもだっ

 

軽やかに

 

ステップもできずに

 

ガイジと言われ

 

そんな感じで生きてたら

 

昨日もガイジといわれた

 

かなしい

 

かなしいよーっていったら

 

また睨まれたし

 

なんなんまじ

 

まじ落ち込んだ

 

^^

 

ーーーーー

 

 

不倫したいわけではないし

 

不倫したわけでもない

 

ただ

 

ただ

 

助けを求めたのが

 

子供と奥さんを愛してない男だっただけ

 

そいつのケー番知ってただけ

 

そいつが放ったのは

 

「はぁぁぁぁぁぁ??なにしてんの??

なにしちゃってんのなにしちゃってんの

ねえねえ、俺大丈夫なのそれ」

 

 

きっと私は

 

そういう言葉に敏感で

 

だから生きてきて

 

そうやって生きてきたし

 

童貞のが好きだと思うし

 

でも童貞に出会ったことがなくて

 

あっ

 

ネットとかにはいるけれど

 

童貞と話したことも

 

あっ

 

あるかもしれない

 

あるかも・・・・しれない・・・

 

 

セガ小さい男も

 

セガ高い男も

 

どっちでもいい

 

大切なのは

 

そう

 

精子が臭くないかどうかだ

 

なんてな